個別指導塾SOLID

 03-6915-4673
お問い合わせ

世界史通史講義・中国史集中講義カリキュラム

「世界史専門少人数講義コース」のうち、Aコースの世界史通史講義(古代中世史・近世近代史・近現代史)ならびにEコースの中国史集中講義のカリキュラムとなります。 (各コースについてはこちら

こちらのコースは、各コースが約1年ほどをかけてじっくりと内容を解説するものになっており、基本的に難関国公立・私立大学の大学受験に対応するための理解を深める内容となっています。丁寧に説明していきますので、高校1年生や世界史未修者でも十分に内容を理解できるように進めますが、内容的に高校1年生の「世界史A」や、各学校の通常授業に難度・進度を合わせたものではありません。(学校の授業や定期考査に対応したい場合には「教室完全独占コース」の履修をご検討ください。) 

また、カリキュラムは基本的なもので、各クラスの理解度や受講生のご要望により、多少の進度の違いが生じたり、一部内容を動画授業などで補うなどの方法を取ることがございます。(常に受講生の要望に応じられるわけではございません。また、追加の動画授業については追加料金は発生しません。)また、より理解を深めるために適切だと判断した場合、内容の一部変更はあり得ます。(全コマ数については変更ありません。)

各コースとも48回~50回を予定していますが、途中からの参加や途中での離脱も自由です。(基本単位は4コマとなります。)仮に、各コースを開始から終了まで受講した場合、月4コマ×12か月~12か月半=216,000円~225,000円となります。(基本コマは4コマですが、全50コマの講座を受講しての最後の2コマについてはコマ割り計算可能です。[途中参加は除く])複数のコマを受講したいなどの場合には割引制度もご用意しております。高3生・既卒生の受講も受け付けておりますので、まずはご相談ください。

 

 A‐① 世界史通史講義(古代・中世史コース) 全48回

第1週 先史時代 第25週 隋・唐①
第2週 古代オリエント① 第26週 隋・唐②
第3週 古代オリエント① 第27週 宋と周辺諸国①
第4週 ギリシア史① 第28週 宋と周辺諸国②
第5週 ギリシア史② 第29週 モンゴル・元①
第6週 ギリシア史③ 第30週 モンゴル・元②
第7週 ギリシア文化 第31週 イスラーム世界の成立①
第8週 ヘレニズム 第32週 イスラーム世界の成立②
第9週 共和政ローマ① 第33週 イスラーム世界の分裂と拡大①
第10週 共和政ローマ② 第34週 イスラーム世界の分裂と拡大②
第11週 ローマ帝国① 第35週 イスラーム世界の分裂と拡大③
第12週 ローマ帝国② 第36週 イスラーム文化
第13週 キリスト教の成立 第37週 ゲルマン人の大移動
第14週 ローマ文化 第38週 フランク王国の発展
第15週 イスラーム化以前のイラン 第39週 ノルマン人の活動 / 西欧封建社会の成立
第16週 古代インド① 第40週 ビザンツ帝国
第17週 古代インド② 第41週 中世の東欧
第18週 古代インド③ 第42週 十字軍
第19週 黄河文明・春秋戦国時代① 第43週 中世都市
第20週 黄河文明・春秋戦国時代② 第44週 封建社会の動揺
第21週 秦・漢帝国① 第45週 ローマ=カトリック教会の盛衰
第22週 秦・漢帝国② 第46週 中世のイギリス・フランス
第23週 魏晋南北朝時代① 第47週 中世のドイツ・イタリア・イベリア
第24週 魏晋南北朝時代② 第48週 ヨーロッパ中世文化

 

A‐② 世界史通史講義(近世・近代史コース) 全48回

第1週 明・清① 第25週 産業革命②
第2週 明・清② 第26週 アメリカ独立革命①
第3週 植民地化以前の東南アジア史 第27週 アメリカ独立革命②
第4週 ティムール帝国・オスマン帝国 第28週 フランス革命①
第5週 サファヴィー朝・ムガル帝国 第29週 フランス革命②
第6週 イタリア・ルネサンス 第30週 ナポレオン戦争①
第7週 イタリア以外のルネサンス 第31週 ナポレオン戦争②
第8週 大航海時代① 第32週 ウィーン体制①
第9週 大航海時代② / 古代アメリカ文明 第33週 ウィーン体制②
第10週 宗教改革① 第34週 イタリアの統一
第11週 宗教改革② 第35週 ドイツの統一
第12週 主権国家体制 第36週 フランス第二帝政
第13週 スペイン絶対王政 第37週 パクス=ブリタニカ
第14週 イギリス絶対王政 第38週 東方問題①
第15週 イギリスの諸革命 第39週 東方問題②
第16週 フランス絶対王政 第40週 帝国主義①
第17週 三十年戦争 / プロイセンとオーストリア① 第41週 帝国主義②
第18週 三十年戦争 / プロイセンとオーストリア② 第42週 帝国主義③
第19週 ロシア・ポーランド・スウェーデン 第43週 ラテンアメリカ諸国の独立
第20週 ヨーロッパ諸国の経済覇権競争① 第44週 メキシコ革命
第21週 ヨーロッパ諸国の経済覇権競争② 第45週 アメリカ合衆国の発展①
第22週 17世紀・18世紀の文化① 第46週 アメリカ合衆国の発展②
第23週 17世紀・18世紀の文化② 第47週 19世紀の文化①
第24週 産業革命① 第48週 19世紀の文化②

 

A‐③ 世界史通史講義(近現代史コース) 全50回

第1週 アフリカ分割 第26週 冷戦の展開①
第2週 太平洋地域の分割 第27週 冷戦の展開②
第3週 近代の西アジア① 第28週 戦後の世界経済
第4週 近代の西アジア② 第29週 戦後のアメリカ合衆国
第5週 近代のインド 第30週 戦後のラテンアメリカ諸国
第6週 近代の東南アジア 第31週 戦後の西欧諸国①
第7週 近代の東南アジア 第32週 戦後の西欧諸国②
第8週 清朝末期の中国 第33週 ヨーロッパ統合
第9週 第一次世界大戦前の国際情勢 第34週 戦後のソ連
第10週 第一次世界大戦 第35週 戦後の東欧諸国
第11週 ロシア革命 第36週 戦後の中国①
第12週 ヴェルサイユ・ワシントン体制 第37週 戦後の中国②
第13週 戦間期の欧米① 第38週 戦後の朝鮮半島
第14週 戦間期の欧米② 第39週 戦後の南アジア
第15週 戦間期のアジア① 第40週 戦後の東南アジア①
第16週 戦間期のアジア② 第41週 戦後の東南アジア②
第17週 戦間期の中国① 第42週 パレスティナ問題①
第18週 戦間期の中国② 第43週 パレスティナ問題②
第19週 世界恐慌 第44週 戦後の西アジア各国史①
第20週 ファシズム① 第45週 戦後の西アジア各国史②
第21週 ファシズム② 第46週 戦後のアフリカ①
第22週 第二次世界大戦① 第47週 戦後のアフリカ②
第23週 第二次世界大戦② 第48週 核開発と核軍縮 / 環境問題
第24週 国際連合 第49週 20世紀の文化①
第25週 冷戦の展開 第50週 20世紀の文化②

 

E-中国史集中講義コース 全25回

第1週 黄河文明・春秋戦国時代①
第2週 黄河文明・春秋戦国時代②
第3週 秦・漢帝国①
第4週 秦・漢帝国②
第5週 魏晋南北朝時代①
第6週 魏晋南北朝時代②
第7週 隋・唐①
第8週 隋・唐②
第9週 宋と周辺諸国①
第10週 宋と周辺諸国②
第11週 モンゴル・元①
第12週 モンゴル・元②
第13週 明・清①
第14週 明・清②
第15週 清朝末期の中国
第16週 第一次世界大戦前の国際情勢
第17週 第一次世界大戦
第18週 ヴェルサイユ・ワシントン体制
第19週 戦間期の中国①
第20週 戦間期の中国②
第21週 第二次世界大戦①
第22週 第二次世界大戦②
第23週 戦後の中国①
第24週 戦後の中国②
第25週 戦後の朝鮮半島
2023.11.29 Wednesday